1. HOME
  2. DVMs 概要
  3. 沿革

DVMs概要

沿革
2002年 12月 横浜市内獣医師有志により夜間動物病院設立委員会設立
2003年 10月 横浜を中心とした54病院からの出資(資本金2700万円)で株式会社DVMs設立
初代代表取締役に藤井康一が就任
2004年 1月 横浜市都筑区折本町に「横浜夜間動物病院」開設
2006年 8月 横浜市都筑区川向町に移転 「横浜動物CTセンター」との併設となる
2006年 10月 同施設内にて昼間に麻布大学の渡邊俊文先生を招聘して総合診療科開設
2008年 3月 整形外科、循環器科、行動学科をそれぞれ開設
総合診療科と併せて「動物二次診療センター」と命名 
2009年 9月 「動物二次診療センター」皮膚科開設
2009年 12月 第一期役員退任 代表取締役は藤井康一にかわり吉池正喜が就任
2010年 3月 「動物二次診療センター」眼科開設
2011年 6月 施設名称を「横浜夜間動物病院」から「DVMsどうぶつ医療センター横浜」に変更
それまで「横浜夜間動物病院」が担っていた部門は「救急診療センター」へ「動物二次診療センター」を担っていた部門は「二次診療センター」へそれぞれ部門名変更
2014年 12月 第二期役員退任 代表取締役は吉池正喜にかわり新井弦が就任

DVMsどうぶつ医療センター横浜
住所:〒224−0044
   横浜市都筑区川向町966-5
救急診療センター: 045-473-1289
二次診療センター: 045-479-6999
提携病院一覧
リンク